薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】

薬剤師の履歴書ナビ TOP >> 履歴書のポイント >> 履歴書の封筒はどうする?

履歴書の封筒はどうする?

転職活動をするときに重要になるのが履歴書の書き方です。薬剤師として転職を希望している人も、自分がどういった人物かを知ってもらうための重要な書類になるのだと考えなければいけません。働けば自分の能力はわかってもらえると考えていても、まずは書類選考や面接によって採用か不採用かが判断されてしまいます。ですから、最初の書類選考で落ちてしまうことだって十分に考えられるのです。そうならないためには、履歴書もおろそかにできないというわけです。

そこで、多くの人は自分をしっかりアピールしようと中身をぎっちり書き込むということもあるでしょう。それが採用する側の求める人物像とマッチしていれば問題ありません。しかし、注意しておきたいことは中身だけではないのです。書類を作成すればそれで良いということではなく、それを送付するための最低限の常識があることも大切になります。その点で悪い印象を与えてしまうと、いくら内容をしっかり書き込んでいてもマイナス要素となってしまうのです。

とくに封筒の書き方については注意が必要になります。希望する就業先が受け取ったときに、最低限のマナーが守られていなければ悪い評価になりかねません。社会人として常識のある書き方ができていない人は、それまでのキャリア自体にも疑問符がついてしまうこともあるでしょう。提出の仕方が悪いと、それだけで書類選考に落ちてしまうということも考えられます。履歴書を書いて安心するのではなく、封筒を含めたすべてをきちんと準備しなければいけないのです。

たとえば、字が汚いという人もいるでしょう。そのために自分の印象が悪くなってしまっていると考えているかもしれません。とくに宛名などが汚いと良い印象は持たれないこともあるでしょう。しかし、丁寧に読みやすく書かれていれば問題はないはずです。鉛筆と定規で目安となるラインをひくなどして、時間をかけて宛名を書いてみるのがいいでしょう。また、住所と宛名のバランスも大切です。履歴書の封筒の宛名の書き方サンプルなどを参考にすることをオススメします。

そのほかにも、都道府県名を省略しない、宛名は正確に書く、担当者名には「様」を、部署名には「御中」をつけるといった常識的な部分も忘れてはいけません。履歴書の書き方に不安があるという人は、薬剤師専門の転職エージェントに添削してもらうのがいいでしょう。無料でみてもらうことができますし、経験豊富なプロの視点からアドバイスをしてもらうことができます。採用されやすい書類の作成が転職活動を成功へと近づけるのだ考えていいでしょう。

転職ご検討中の薬剤師の方へ!履歴書の書き方がわかるサイトをご紹介

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>> 応募書類もバッチリ!薬剤師求人サイトランキング詳細はコチラ!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】 All Rights Reserved.