薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】

薬剤師の履歴書ナビ TOP >> 履歴書のポイント >> 職務経歴書のポイント

職務経歴書のポイント

薬剤師として転職を希望している人は、履歴書をはじめとする書類一式を作成する必要があります。そのなかでは、自分の能力やスキル、知識、経験といったものをアピールしていくことになります。基本的には履歴書がベースとなりますが、それ以外に職務経歴書が求められることも多くあります。この職務経歴書というのは、履歴書のようにコンビニや文房具屋で手に入るものではありません。自分で作成しなければいけないものなのです。

ですから、職務経歴書に決まった形式があるわけではありませんが、フォーマットがいろいろと紹介されているのでそれを参考に作成するのがいいでしょう。自分の経歴を紹介するためだけでなく、どのような仕事をしてきて、どういった実績があるのかも記載していくことになるので、自分をアピールできる重要な書類となります。そのため、選考する側が読みやすく、伝えておきたい情報がわかりやすく整理されているようなレイアウトが望ましいと言えます。

書式が決まっていないことで作成の仕方がわからないという人は、薬剤師の転職エージェントを活用するのがいいでしょう。サイトではフォーマットがダウンロードできるところも多くありますし、書き方のアドバイスなどもしてもらうことができます。名前のとおり職務経歴だけを箇条書きにしても、それは履歴書の情報と大差ありませんん。より詳しく自分がなにをしてきたかを紹介することができるのが職務経歴書なのだと理解していいでしょう。

採用する側が求めている人物像に自分が合っていることをアピールするためにも、職務経歴書には、履歴書では書ききれなかった詳細な情報を記載しておくことが大切になってきます。時系列で書くことが大切ですが、長文にならないように整理して書くことも読みやすい書類にするためには必要です。要するに自分がどういった仕事をしてきたかのダイジェストを紹介するためのものなのだというわけです。そのなかで新しい就業先で活かせることをアピールしていくのです。

薬剤師として転職活動をしていくなかでも職務経歴書は重要な役割を果たします。自分の実績を紹介して、転職先でも活かせる能力をアピールしておきましょう。正規雇用以外のアルバイトや派遣の仕事でも、新しい就業先で活かせるものがあれば積極的にアピールすることが大切です。書き方や様式、内容については、転職エージェントで添削をしてもらってから応募したほうがしっかりしたものになりますし、採用してもらえる可能性が高まると言えるでしょう。

転職ご検討中の薬剤師の方へ!履歴書の書き方がわかるサイトをご紹介

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>> 応募書類もバッチリ!薬剤師求人サイトランキング詳細はコチラ!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】 All Rights Reserved.