薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】

薬剤師の履歴書ナビ TOP >> 状況別の履歴書の書き方 >> パートとして応募する場合

パートとして応募する場合

薬剤師の資格を持っている方でも、出産後にパートで復帰したいと考える方もいることと思います。子供が小さいので正社員はきつくとも、パートでぜひとも働きたいといった人もいることでしょう。実際に主婦の方で薬剤師の資格を活かす仕事や、過去の経験を活かせる職場につきたいと考える方は多くみられます。

薬剤師がパートとして応募する場合のポイントですが、子供がいる人は子供に何かあった場合、誰かみてくれる人がいるか?といったことも大きなポイントとなります。子供を見てくれる人がいる、もしくはいないは大きなポイントであり、そのあたりについては採用側が大変重要視します。

あらかじめ何かあった場合は対処している旨、記載しておくとさらに有利となります。例えば実家が近く、両親が子供を見てくれるといったことでも良いわけです。またシングルマザーでかつ近くに支援してくれる人がいない場合は、なんらかの施設を利用するとか、登録しておくことで「仕事には支障が出ない」といった見方がされます。

パートは採用側も都合の良い時間で働いてもらうことができ、また正社員のように高いコストが発生しません。企業側にもメリットもありますが、パートをする側にもメリットは高いといった声があるため、うまい形で採用者へアピールできれば、それこそ双方にプラスとなります。

また1番履歴書に記載していただきたいポイントは、あなたをパートに雇い入れたことによって、どういったプラス効果があるか?ということです。パート採用なら、例えば以前正社員である程度の仕事を任されていたなんてことでもいいわけです。正社員時代の経験を活かして、パートでも効率よく仕事をこなすことができるといったことでもいいでしょう。

やはりパートとなれば以前バリバリ仕事をしていたものの、子供ができたなど事情があって時間を縮小した形で勤務したいといったアピールが1番良いかと思います。中には生活のために幼い子供がいながらも仕事をするといった選択があるかと思いますが、そのあたりをプラスのアピールにして書くことが合格の要素といえます。

長らく専業主婦だった人は、特に履歴書の書き方についてわからないといった人もいることでしょう。自分で解決することのできない疑問は、ぜひとも登録している求人サイトに相談してみましょう。履歴書についても相談にのってくれるアドバイザーがいますので、気軽に疑問をぶつけてみましょう。

転職ご検討中の薬剤師の方へ!履歴書の書き方がわかるサイトをご紹介

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>> 応募書類もバッチリ!薬剤師求人サイトランキング詳細はコチラ!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】 All Rights Reserved.