薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】

薬剤師の履歴書ナビ TOP >> 状況別の履歴書の書き方 >> 中小から大手へ転職する場合

中小から大手へ転職する場合

20代は転職するのに、まさしくベストな年代です。ある程度最初の会社で社会人としてのノウハウを学び、キャリアアップの転職を目指すといった人もいることでしょう。薬剤師として仕事についている人は、比較的就職を困難だと感じることなくクリアした方も多く、さらに上のランクの企業に転職することも簡単なのではと考える方も少なくありません。そうした向上心はとても良いことであり、特に若いうちは誰しも持つものです。「今より成長したい」こうした向上心はプラスともいえますが、大企業への就職は皆さんが考えるより難しいのが現実です。

中小から大手に転職を希望している人もいることと思います。大手は福利厚生がしっかりしていたり、仕事面でも中小ではできなかった大きな仕事ができるケースが多々ありますよね。そうした意味で1度は大手で勤務してみるといったことは自分にとっても良い経験になるでしょうし、ぜひともチャレンジしていい内容だと思います。大手企業についてはまずは書類選考が絶対条件となってきますので、就職を成功させるためにも書類の作成からしっかりやることをおすすめします。

大手企業への転職の書類作成は、中小企業以上に気を使う必要があります。大手企業は当然ながら多くの人が希望する企業です。大手企業が不採用だったのでしょがなく、中小企業を受けたといった人もいることでしょう。このようなことからわかる通り、大手企業には憧れを抱いている人も多いことから、相当な数の人が応募に殺到します。中小企業はほんの一握りなのに対し、大手企業は書類に目を通すのも大変なほどのエントリー数です。

では、多数の書類の中からどういう風にアピールするか?といった点ですが、以前の勤務先である薬剤師の経験を盛り込んだ内容で、さらにプラスの貢献ができるといったことを記載するのもいいでしょう。もし経験がないあるいは違う職業だった場合には、自分が御社企業様で働いた暁には、『○○の面できっとお役に立てることと思います』といったアピールをすることが大切です。

履歴書作成についてやアピールの仕方をどうしていいか、自分ではわからないといった人も多いことと思います。履歴書はよっぽど仕事を転々としている人でないと、そんなにしょっちゅう書く機会はありませんよね。まずは良い見本とされる人の履歴書を何度か読んでみることも勉強になります。

求人サイトでは専門のアドバイザーが履歴書のアプローチ方法についても指導してくれます。自分の履歴書に自信がない人は、1度相談してみてはどうでしょか?きっと良い形で、履歴書作成を指導をしてくるはずです。

転職ご検討中の薬剤師の方へ!履歴書の書き方がわかるサイトをご紹介

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>> 応募書類もバッチリ!薬剤師求人サイトランキング詳細はコチラ!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】 All Rights Reserved.