薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】

薬剤師の履歴書ナビ TOP >> 希望職場別のポイント >> 一般企業希望の場合

一般企業希望の場合

薬剤師として転職活動をしている人のなかには、一般企業への就職を考えている人もいるでしょう。その場合でも、薬剤師としての経験やスキル、知識を活かせるものを選ぶならば、製薬会社が候補としてあげられるはずです。そこでは、治験コーディネーターや治験モニター、臨床開発モニターのほか、MRやDIといった業務も考えられるでしょう。新しい治療法や新薬の開発、臨床試験の現場にたずさわっていくことになるのだというわけです。

製薬会社での新薬開発に関わる仕事というのは、その会社の将来も左右する重要なものとなります。ですから、責任ある仕事が任せられる充実感だけでなく重圧を感じることもあるでしょう。そういった環境で働くことになるので高い能力が求められる点については頭に入れておきましょう。また、ほかの職種の人たちとチームを組んで働いたり、コーディネーターならばプロジェクトのなかでの潤滑油的な役割を担うことになると考えていいでしょう。

ですから、コミュニケーション能力が高いことや多くの人と関わっていくことが好きな人、チークで1つのプロジェクトを進めていくのが得意な人なども、求められる人物像としてあげることができるでしょう。治験コーディネーターならば、患者さん、その家族、病院、医師、開発チームの間を行き来して橋渡しの役目を担いながらデータの管理もしていきます。さらに患者さんのサポートというのも重要な役割となるのです。ですから、薬のことばかりを担当する職種ではないというわけです。

薬剤師として一般企業への転職を希望しているならば、そこで自分がどのような働きができるのかを履歴書や面接でアピールすることになります。そのときには、業務のなかで活かせる、それまでの経験や身につけている知識やスキル、そして自分の性格などを紹介できるようにしておきましょう。ほかの職業における転職活動同様に、採用する側が求める人材とのマッチングが重要だからです。そこで合致する要素を効果的にアピールできれば採用の可能性が広がります。

これから一般企業への転職を希望している薬剤師の人は、転職エージェントを活用するのがいいでしょう。まず一般企業の薬剤師求人自体を探すのには、やはり転職エージェントサイトを利用するのが効率的ですし、履歴書の添削や書き方のアドバイスなどもしてくれます。人気のある就業先などは非公開になっているので、そのサイトに登録をしていないと紹介してもらえないのです。登録やサービスは無料になっているので安心して利用できます。

転職ご検討中の薬剤師の方へ!履歴書の書き方がわかるサイトをご紹介

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>> 応募書類もバッチリ!薬剤師求人サイトランキング詳細はコチラ!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】 All Rights Reserved.