薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】

薬剤師の履歴書ナビ TOP >> 希望職場別のポイント >> ドラッグストア希望の場合

ドラッグストア希望の場合

薬剤師として転職を希望している人のなかには、ドラッグストアで働きたいと考えている人もいるでしょう。そのときには履歴書や職務経歴書で自分のことをアピールすることになるので、その書き方や書類の作り方も重要になってきます。とくに内容に関しては、職歴のほか、志望動機や自己PRも重要な要素となってきます。採用する側の視点で考えてみても、どういった人物かを判断するための貴重な情報源となっているからです。

ですから、薬剤師としてドラッグストアに採用してもらうためには、しっかりとした履歴書と職務経歴書を作成していくことが求められます。そのしっかりとした内容というのは、正確に書くというだけでなく、相手が求めている人物像とのマッチングも重視しなければいけません。いくら能力が高くても、求められている人材でなければ採用されないからです。そこで、ドラッグストア側が求めている人材について知り、それに薬剤師として自分がどう応えられるかを考えてみるのがいいでしょう。

たとえば、ドラッグストアでの仕事を考えるならば、医薬品を買いに来たお客さんに対しての服薬指導や説明が欠かせません。そこでは愛想の良さのほか、コミュニケーション能力も求められると考えていいでしょう。それ以外にも、レジ打ちや商品の整理などもしていくことも考えられます。そういった経験があるならば、薬剤師と関係がなくてもアピールできる要素となるかもしれません。ですから、ただ履歴を書けば良いというだけのものではないというわけです。

ドラッグストアのなかには公式サイトを持っているところもあるので、履歴書を書く前に内容を確認してみるのがいいでしょう。具体的にどういった人材が求められているかが書かれていなくても、ホームページに記載されている文章やキャッチコピーにそのヒントが隠されていることもあります。採用する側はどういった人物を採用したいと考えているのか、どういった能力が求められているかを把握して、自分PRや志望動機に活かしていくようにすればいいでしょう。

薬剤師としてどのような仕事をしてきたのか、それを活かしてどういった働きができるのかといったことをアピールできれば採用に近づくはずです。そのときに、書き方や内容に不安があるという人は、転職エージェントに添削をしてもらうのがいいでしょう。無料で利用できますし、よりしっかりとした内容の履歴書や職務経歴書を作成することができれば不安も解消され、採用される可能性も広がるというわけです。

転職ご検討中の薬剤師の方へ!履歴書の書き方がわかるサイトをご紹介

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>> 応募書類もバッチリ!薬剤師求人サイトランキング詳細はコチラ!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の履歴書ナビ【※転職時にはご一読!】 All Rights Reserved.